人物辞典:さ行

提供: ネトウヨWiki
Jump to navigation Jump to search
- - - - - - - - - -

[編集]

西原理恵子[編集]

(さいばら りえこ)

漫画家。元夫鴨志田穣や世田谷区長小坂展人の影響で少しはリベラルだったが、愛人である高須克弥の影響でネトウヨになっている。

竿尾悟[編集]

(さお さとる)

漫画家。柳内たくみの『GATE』の漫画版の作画担当。

坂上忍[編集]

(さかがみ しのぶ)

タレント。フジテレビ『バイキング』の司会者。

モリカケ問題などで自民党の対応を強く批判したことにより、ネトウヨから得意の国籍透視で在日認定される。

凍結された文字動画で坂上を誹謗中傷するものが数多くあった。

桜井俊[編集]

(さくらい しゅん)

元総務省次官。嵐の桜井翔の父親。

高田誠によるなりすまし被害を受ける。

桜井翔[編集]

(さくらい しょう)

嵐のメンバー。高田誠の息子だという風評被害に遭う。

桜井誠[編集]

(さくらい まこと)

1972年2月15日生まれ。日本第一党党首。元在特会会長。本名は高田誠

桜井誠(ミュージシャン)[編集]

(さくらい まこと)

ドラゴンアッシュのドラム。MakotoSakurai。

高田誠のせいでレイシストと勘違いされる風評被害を受けている。

櫻井よしこ[編集]

(さくらい よしこ)

元・日本テレビの「NNNきょうの出来事」キャスター(アナウンサーではない)で極右系ジャーナリスト。

「特定アジア」をはやらせた人物。

しかし、在特会を批判する発言をしたことがある。

桜井誠の通名の由来とされ、この櫻井よしこと桜井誠を「夫婦のようなもの」と言う人もいる。

桜田修成[編集]

(さくらだ しゅうせい)

新社会運動代表。本名は桜田修。桜井誠と行動を共にすることがある。

数々のヘイトデモの主催を行なっている。

2015年には脱原発派のテントで暴行をし、逮捕される。

佐々木亮[編集]

(ささき りょう)

主に労働問題に取り組んでいる弁護士。

青林堂営業部員の解雇無効訴訟で原告側代理人を務めていたり安倍政権が推進する高度プロフェッショナル制度に強く反対していたことから[[ネトウヨ]]に敵視されており余命三年時事日記が煽る形で約1,300件の懲戒請求を出された。

同じ被害に遭った北周士弁護士と共同で請求者に対して訴訟を起こしており、これがBAN祭りの発端となっている。

指原莉乃[編集]

(さしはら りの)

秋元康プロデュースのAKB48の元メンバーで、HKT48のメンバー。卒業が決まった。

安倍晋三と昵懇。『ワイドナショー』で安倍にすり寄る発言をしていた。

佐藤正久[編集]

(さとう まさひさ)

ヒゲの隊長。自衛官上がりのネトウヨ議員。

里崎智也[編集]

(さとざき ともや)

千葉ロッテマリーンズの捕手。捕手速報でネタにされている。

三代目余命[編集]

(さんだいめよめい)

ネトウヨ系ブログ余命三年時事日記の三代目管理者。

複数人で運営されていると言う説がある。弁護士の大量懲戒請求を呼び掛けたが、自身は懲戒請求に参加していないとされる。

[編集]

色盲絵師[編集]

(しきもうえし)

ユピピ・サルートン・ヘーボクレスカス・ケラケラトプス

志々雄真実[編集]

(ししお まこと)

ハンJ速報凍結を企むネトウヨ

獅子座なお[編集]

(ししざ なお)

「在特会大阪支部長」を努めていたが、トラブルにより独立して「凛風(りんぷう)やまと・獅子の会」の会長を努めている。

2017年3月にはマスコミの前で「森友学園がんばれー」と叫んだ。

2017年9月には阪南市市議選に本名の「池本なお」名義で立候補したが落選。

獅子ニキ[編集]

(ししにき)

ネトウヨBAN祭りのスレで獅子奮迅していたネトウヨ

下町ボブスレー【公式】[編集]

(したまちボブスレーこうしき)

下町ボブスレーネットワークプロジェクトの公式Twitterアカウント。

ジャマイカ代表との騒動が起きた際に公式Twitterが中韓ヘイトや韓国企業への攻撃的言動を発言している様子が注目された。

五輪の開催地であるはずの平昌五輪を馬鹿にしたり、悪評高いアフィサイトのはちま起稿をソースにツイートするなど常識が欠けている様であった。

シバター[編集]

炎上系YouTuber。

BAN祭りで、アンチの通報でBAN祭りwikiに通報対象で記載されていた。これは、再生回数を稼ぐ為に本人が自演したという説もある。

ネトウヨYouTubeのBANは大人数で通報すれば通りやすいと妄想するが、シバターがBANされないことで、ただの妄想だと一蹴された。

syamu_game[編集]

大物YouTube。詳細はsyamuさんを参照。

上念司[編集]

(じょうねん つかさ)

経済評論家。Twitterでデマや言いがかりとしか思えないような内容の野党バッシングを頻繁に行っている。

2018年9月に執行された沖縄県知事選挙では与党系候補の佐喜真淳前宜野湾市長に肩入れする余り、当選した玉城デニー前衆議院議員に対する誹謗中傷やデマの拡散を必死に行っていた。

さらに2019年2月4日に文化放送で放送された「おはよう寺ちゃん活動中」にて「ベネズエラのマドゥロ政権の人権抑圧を日本共産党の赤旗が支持している」と事実と異なるデマを発言する。

朝日新聞が視界に入るのがよっぽど嫌なのか、搭乗中の飛行機の中で「こんなものいらないんですけど」と客室乗務員にクレームを入れる。

初代余命[編集]

(しょだいよめい)

2013年に病死。

辛坊治郎[編集]

(しんぼう じろう)

元読売テレビアナウンサー。

「(東日本大震災からの)復興以上に大事なのは高橋(比奈子)さんなので、よろしくどうぞお願いします」と震災復興を軽視するような発言をして東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当大臣を辞任に追い込まれた桜田義孝を自身の番組で「マスコミと野党が辞任に追い込みやがった」と責任転嫁してまで擁護する。

[編集]

菅義偉[編集]

(すが よしひで)

安倍内閣の官房長官。

菅野完[編集]

(すがの たもつ)

ノンフィクション作家。別名「ノイホイ」。

2016年に刊行した『日本会議の研究』や森友学園問題の渦中に敢行した籠池泰典前理事長のインタビュー取材で有名になったが、セクハラで被害者に訴えられて敗訴しているためBAN祭り本スレでは「法で裁かれたか裁かれなかったか以外は山口敬之と同類」と冷ややかな目で見られている。

杉田水脈[編集]

(すぎた みお)

1967年4月22日生まれ。自民党所属の国会議員。「LGBTは生産性がない」などの発言で波紋を呼んだことがある。

すぎやまこういち[編集]

高名な作曲家。しかし現在ではネトウヨ老害。

鈴木信行[編集]

(すずき のぶゆき)

1965年8月5日生まれ。東京都葛飾区議。日本国民党代表。元維新政党・新風代表。

2011年に維新政党・新風代表に就任してから、新風は人種差別がひどくなったと言われる。

2012年に韓国に渡航し、慰安婦像に竹島の碑を縛り付け、韓国から死者名誉毀損で指名手配、入国禁止になる。

2017年、維新政党・新風から除名。同年、葛飾区議に当選。

須田慎一郎[編集]

(すだ しんいちろう) 右寄りのジャーナリスト。その証拠にニッポン放送の「須田慎一郎のニュースアウトサイダー」ではこのサイトに名前が挙がるようなお友達しか呼ばない。


[編集]

石平[編集]

(せき へい、Shí Píng)

中国出身の評論家。2007年に日本に帰化した(日本名「石平 太郎(せきへい たろう)」)。

中国崩壊を煽るタイトルの著書を多数出版してきたが、一向に中国が崩壊する気配を見せないため、「崩壊詐欺」などと揶揄されている。

この件について、石平は「 中国『崩壊』とは言ってない。予言したこともない 」などと言い訳している。

政治風刺を認めず、「笑点」を「安倍政権を侮辱する番組」と批判。

世耕弘成[編集]

(せこう ひろしげ)

自由民主党所属の参議院議員。

ネットを使った自民党の広報戦略のため「チーム世耕」(後の自民党ネットサポーターズクラブ/J-NSC)を結成したことから、ネトサポの生みの親といわれる。

瀬戸弘幸[編集]

(せと ひろゆき)

「日本第一党」の副党首。

[編集]

曽野綾子[編集]

(その あやこ)

A級戦犯である笹川良一から日本財団を引き継いだ作家(現在は退任)。 災害がある度に被災者を罵倒する。


孫正義[編集]

(そん まさよし)

ソフトバンクグループ会長。

色々問題があり、普通の日本人のみならず普通と自称しない日本人からも批判されている。